「塩川正十郎先輩を偲ぶ会」と「シニアクラブ5年に一度の大同窓会」

s_4963743131932dsc_0381dsc_0437dsc_0440dsc_0446dsc_0452dsc_0456dsc_0460dsc_0463dsc_0470dsc_0480dsc_0526dsc_0533dsc_0535dsc_0539dsc_0542dsc_0548s_4963744313383s_4963744847846dsc_0583dsc_0578dsc_0586dsc_0602dsc_0562dsc_0563dsc_0564dsc_0566dsc_0567dsc_0568dsc_0569dsc_0570dsc_0571

9月18日(日)

シェラトン都ホテル大阪にて「塩川正十郎先輩を偲ぶ会」が開催されました。
昨年9月19日享年93歳でご逝去なされました東大阪JC初代理事長であり、本会名誉会長を永年努められました塩川正十郎先輩を偲び、多くのシニア諸兄と現役メンバーが参加しました。
塩川先輩におかれましては政界、財界、学界など様々な分野においても広く活躍され、本来拝見することのできない功績の品々を遺族の方にお持ちいただき塩川正十郎先輩の偉大さを感じることができました。
また同日、同会場にて、東大阪JCシニアクラブの「5年に一度の大同窓会」も開催され、講演に東大阪出身のシンガーソングライターの山口采希氏をお招きし「大和なでしこ、国家を想う!」をテーマしていただきました。
懇親会の途中にはミニライブも披露していただき、シニアメンバーと一体となり盛り上がりました。
塩川正十郎先輩が、現役メンバーと中々お会いすることのできないシニアメンバーの皆様との交流の場を作っていただき、次年度開催される60周年事業への架け橋をしていただいたと感じる1日となりました。