2016年11月例会のご案内

受付終了
参加者の募集は終了いたしました。

【参加無料】世界一の美女ミス・ユニバースが語る「国際交流の必要性」  講師:ミス・ユニバース2007 森理世

森理世氏の国際交流の必要性

講師は2007年「MISS UNIVERSE 世界大会」で満場一致の得票で優勝し、世界一の栄光を獲得し「MISS UNIVERSE 2007」としての14カ月間(在任中)、ニューヨークを拠点に様々なチャリティー活動やボランティアに従事し、メディア活動では美と健康の啓発活動を展開。世界15カ国を巡った後に2009年4月、地元静岡に念願の「I.R.M.アカデミー」を母と共に設立し、夢の第一歩を踏み出す。現在、国内外でのモデル・チャリティー活動、各方面でのメディア活動や講演会などと併せて「I.R.M.アカデミー」のアーティスティック・ディレクターとしてダンス&ビューティーを掲げ指導者でもある森理世氏に講演していただきます。

【開催日時】
2016年11月17日(木)
18:00受付開始
18:30開会
20:10閉会

【講師】
ミス ユニバース2007 森理世氏
テーマ:国際交流の必要性

【開催場所】
リージョンセンター 夢広場
〒577-0056 東大阪市長堂1-8-37 ヴェルノール布施5階

【講演内容】

下記の4つのテーマで80分間お話しいただきます。

色々な“世界”を見ることの大切さ
ミス ユニバースの活動
チャリティー活動から得れるもの
国際交流を行う私から見た日本~日本人としてのアイデンティティ~

グローバル化が急速に進む中、他国と地域のつながりを実感する必要があります。またラグビーワールドカップ2019や東京2020オリンピックを迎える日本では、さらなるグローバル化が進むと考えられます。昨今では情報化社会の発展により世界情勢や他国の文化を知ることは容易になりましたが、そのような情報は表面上だけのもので内面的なことを知ることは困難です。

本公演会を通じて国際交流について学び、世界への見識を広く持っていただくことで日本を愛する気持ち、文化を継承する気持ちを深めると共に、日本と他国の相互理解を深めることで今後の交流に役立てていただくことを目的といたします。

チラシはこちらから

http://ejc.jp/2016/wp-content/uploads/2016/09/reikai11_flier.pdf

【一般社団法人東大阪青年会議所について】

一般社団法人東大阪青年会議所は“明るい豊かな社会”の実現を理想とし、責任感と情熱をもった青年有志により昭和32年塩川正十郎氏を初代理事長として設立しました。よりよいまちづくりをめざしボランティア、行政支援、青少年育成、国際交流などに積極的に取り組んでいる次代の担い手たる責任感をもった指導者たらんとする20歳から40歳までの青年で構成されている団体です。メンバーには製造業、建築業、不動産業、小売・販売業、士業など、様々な経営者または未来の経営者が中心となり相互啓発をはかりながら活躍しています。

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:一般社団法人東大阪青年会議所
担当者名:国際渉外委員会 委員長 利川邦真
TEL:06-6722-4000
Email:ejc@hct.zaq.ne.jp

受付終了