青少年健全育成事業 ~事業報告~

先日、東大阪の魅力を動画で発信する「青少年健全育成事業」を行ないました。

子供たちと東大阪各所のたからものを調査・研究し、子供たち自身で調査結果の資料を作成し発信するという体験型プログラムを実施いたしました。

このプログラムは《一日目》9月9日(土)《二日目》10月9日(土)《三日目》10月16日(土)の3日間で行ないました。

参加者の子供たち5班と青年会議所の新入会員のメンバーの1班の合計6班で動画の撮影を行ないました。今回その動画をご紹介させていただきます。

また、3日間の事業全体の動画も作成させていただきましたので一緒に掲載させていただきます。

ハッピーガール

https://www.youtube.com/watch?v=W2_JnbSsd2w

ハッピーフレンズ

https://www.youtube.com/watch?v=bqC0Orj_5aA

ドリフクラブ

https://www.youtube.com/watch?v=hwdESuWj8Q8

ヒューマン

https://www.youtube.com/watch?v=EPhFkOj7OFI

青少年健全育成委員会

11月度公開例会 ~事業報告~

11月度公開例会 ~事業報告~

 

11月17日(金)にユトリート東大阪にて、11月度公開例会『夢を形にしてみまへんか?』を開催いたしました。

 

講師に人工衛星まいど1号プロジェクトの発起人である青木豊彦氏をお招きし、「誇りをもてる仕事とは」というテーマでご講演いただきました。何のために働くのか、儲けるとはどういうことなのか、仕事に誇りをもっていますか、など一つひとつの言葉に熱い思いが溢れており、心にささるすばらしい講演をして頂きました。時折、感極まる場面もあり1時間という非常に短い間でしたが、ご来場くださった皆さまと貴重な時間を共有させていただきました。

その後、東大阪にある大学に通う学生とJCメンバーがグループを組み5つの班に分かれ「東大阪の魅力を発信する」をテーマにプレゼンを行いました。学生の斬新なアイデアにJCメンバーの知識・知恵を加えたもので、いずれの班も独創性にあふれ、甲乙つけ難い発表となりました。最後に青木講師から講評をいただき閉会とさせていただきました。

 

そして、市民の皆さまの投票を集計した結果、チーム「もったいない」の発表した『オーロラプロジェクト』が見事、最優秀賞に輝きました!おめでとうございます!

まちを思い、人を思い、共に描いたこの夢。いつの日か力をあわせて形にして参りましょう。

 

向寒の週末のなかお集まりいただきました市民の皆さま、またメンバーの皆さまありがとうございました。

 

指導力向上委員会  板倉 昌

異業種交流会「ダチ呑みPARTⅢ」~事業報告~

2017年11月15日

東大阪市 布施マテリ2F

参加者40名以上

 

本年度最後となる異業種交流会「ダチ呑みPARTⅢ」が開催されました。

フェイスブックを通じて参加された方や口コミで参加され方。そしてJCメンバーのお知り合いの方など多くの参加者で活気あふれるイベントとなりました。

 

「ナノハナちゃんの知らない世界」

東大阪JCが考案したキャラクター、ナノハナちゃんが案内人である寺田直前理事長から青年会議所とは何か?を実体験をもとに教えてもらう企画です。

ナノハナちゃんを三宅くんに着てもらい、声は別の場所から溝渕監事にご協力いただき、ギリギリのトーク連発で非常に盛り上がりました。

歓談中ではメンバーが積極的に参加者と交流し、ビジネスやプライベートをアツく語り合っていました。やはり経済人が多いので、ビジネスに何かのきっかけを求めて参加される方が多く7名の参加者に入会の意思を頂けております。

「ここに参加された時点ですでに動いている」と高橋理事長の挨拶であったように、このような機会は参加したからこそ見えてくるものがあります。日々のJC活動や日常生活でもまったく同じだと思います。

 

計7回におよぶ拡大事業で皆様には体力的な苦労をおかけしましたが、1年間本当にありがとうございました。

2018年度は35名、いや40名、いや50名も実現できるLOMの雰囲気になってきました。

 

時には起こせよ ムーブメント!

 

会員拡大・会員交流委員会

メンバー一同

   

11月例会の向けてのディスカッションを開催いたしました。

指導力向上委員会 11月例会の向けてのディスカッションを開催いたしました。

アイスブレイクののち大学生と指導力向上委員会のメンバーで
・東大阪の魅力について
・東大阪の課題について、
・それらを踏まえた試みについて
話し合っていただきました。
とても和気藹々とした雰囲気でいい意見がたくさん出ました。
また11/7の第2回を経て、11/17の例会で発表させていただきます。

参加いただいた大学生の皆様には懇親会までお残りいただきとても有意義な時間を過ごさせていただきました。
誠にありがとうございました。

指導力向上委員会

10月度例会   ~事業報告~

 

10月度例会事業報告

10月22日(日)に東大阪市立花園図書館にて10月度例会「2019年ラグビーワールドカップに向けて」を開催いたしました。

 第1部では選手の立場から元ラグビー日本代表の大西将太郎氏、メディアの立場からJ:COM東大阪局 地域プロデューサーの中飯寛雄氏、そして行政の立場から東大阪市役所2019年ラグビーワールドカップ推進室の奥井幸史氏をお迎えしトークセッション「2019年ラグビーワールドカップに向けて」を開催いたしました。
トークセッションでは選手・メディア・行政そして我われJCのそれぞれの立場から2019年ラグビーワールドカップ成功に向けて何が必要なのか、またワールドカップ終了後の東大阪がどう変化していくべきかを話し合い、開催までの期間にどういう運動をしていくのかをメンバーが考える機会となりました。
各々立場が違いますが、めざす所は同じワールドカップ成功、そしてそれを機に東大阪のまちの発展であること。また組織単体でおこなうのではなく、同じ目標の中で組織どうし連携を図る重要性が認識できる内容へとなりました。

 また第2部では1部から引き続き元ラグビー日本代表の大西将太郎氏そして元トップリガーで現在アナン学園高等学校女子ラグビー部のコーチをされている南條賢太氏の両東大阪出身ラガーマンにお越しいただき「ラグビーの魅力」についてお二人でご講演いただきました。ご自身がラグビーを始められたきっかけ、ラグビーの面白さ、またラグビーの由来等お話ししていただき多くの質疑が飛びかうメンバーにとってとても興味深い講演となりました。
本来であればこの第2部は花園中央公園芝生広場で子供たちにラグビーに触れていただくためラグビーサーキットを開催する予定でしたが、台風接近の状況下で子供たちの身の安全を考慮させていただき中止とさせていただきました。多くの方からご登録していただいていたので非常に残念でした。ご登録いただいた皆さんまたの機会ありましたらご参加お願いいたします。

最後に台風接近で大雨の中お越しいただいた講師の大西将太郎様、中飯寛雄様、奥井幸史様、南條賢太様、そしてメンバーの皆さん本当に大雨の中ご講演ご参集賜りまして誠にありがとうございました。

 

2017年度国際渉外委員会
委員長 西村 雅彦

青少年健全育成事業 ~事業報告~

東大阪青年会議 青少年健全育成事業を9月9日より3日間に渡り開催しました。子供たちに郷土愛を持ってもらい、また子供たちが東大阪大阪の魅力を発信できるようになる事をテーマに、子供たちが選んだ場所の、近畿大学原子研究所、枚岡神社、鴻池新田会所、東大阪市立郷土博物館、06BULLSに実際に行ってもらい取材。その動画を作ってもらいました。
最終日となります10月14日には保護者の皆さんも一緒に動画の発表会を行いYouTubeで発信!
3日間開催という初めての試みでしたが、子供たちにとっての友情はさらに強いものとなり、また東大阪の魅力を感じてもらえた事業となりました。


       青少年健全育成委員会
           副委員長  富原知佳

子供が市政を学ぶ機会となる事業~事業報告~

10月12日(木)

子供が市政を学ぶ機会となる事業でご協力いただきました日新高校2年2組の皆様へ
東大阪JCより地域活動貢献証明書の授与式を執り行いました。

全4回の事業とと60周年記念事業での協力に感謝申し上げると共に学生の皆様が
自分たちの手で東大阪を変えられるという可能性を感じて当事者意識と東大阪に対する
帰属意識を高める機会に繋がったと感じております。

今回の事業に対して日新高校の先生をはじめとする学生の皆様のご協力本当に感謝いたします。

60周年実行委員会
委員長 土肥 孝匡

60周年記念事業「NEXT STAGE」~事業報告~

10月9日(月・祝)12;00~17:00

60周年記念事業「NEXT STAGE」が開催されました。

東大阪企業ブースでは東大阪市に所在する各企業15社。特別講演ではメンタリストDaiGo氏、木村祐一氏。
働く男子、女子コンテスト司会にはモンスターエンジン氏をお招きし、
現在の東大阪市の課題として人口減少問題について人口流出対策の一助とすべく
東大阪の高校・大学に学ぶ学生に東大阪市の魅力を伝達し、理解を深め、ともに活力ある都市にする記念事業を開催いたしました。

今回の事業に対して共催いただきました近畿大学、後援いただきました東大阪市、東大阪商工会議所、企業ブースに出展いただきました
各企業様、来場いただきました多くの方のご支援、ご協力に感謝いたします。

60周年実行委員会
 委員長 土肥 孝匡

第48回衆議院議員総選挙公開討論会 ~事業報告~

2017年10月8日(日)クレアホール布施にて第48回衆議院議員総選挙公開討論会を開催いたしました。

10月22日に衆議院議員総選挙が行われます。
    東大阪市民が安全で安心して暮らすためには、政治が十分に機能を果たすことが必要です。第一歩として選挙権を持つ有権者が適切に選挙権を行使しなければなりません。しかし、多くの有権者は限られたマスメディアの一方的な情報や不確定なまちの噂などから候補者の施策や人柄を推し量るしかありません。
 公開討論会はそのような中、各候補予定者の将来のビジョン、施策、人柄を直接比較しながら聞くことができる、公正な場で各立候補予定者の施策の争点を明確にする公開討論会を開催いたしました。
コーディネーターのリンカーンフォーラムの石坂督規(いしざかとくのり)氏をお迎えし大阪13区立候補予定者5名の方に様々な争点について討論していただきました。有権者の方々にも立候補予定者の思いが届いたかと思います。

なお、今回の討論会の模様は公益社団法人日本青年会議所、e-みらせんhttp://e-mirasen.jpにて近日中に配信予定となります。是非、見ていただきますようよろしくお願い申し上げます。

まちづくり委員会 幹事
三宅 広明

1 / 512345