河内地域合同事業 ~事業報告~

9月10日
さやか公園
大阪市狭山市狭山2丁目974-6


『河内は一つ』狭山市の市民にも青年会議所のPRをすることができました。


 河内地域のLOMが手配りでご当地の品物を配り、そして、東大阪青年会議所からはラグビーカレーパンを360個を開始20分で配り終わりました。


 今後もさらに河内は一つで河内のメンバーみんなで河内地域を盛り上げていきましょう。

 

子供が市政を学ぶ機会となる事業 4日目 ~事業報告~

 

9月1日(金)

4回目の子供が市政を学ぶ機会となる事業を日新高校にて実施させていただきました。

今回は全4回で最後の事業であり、終始作業となりましたが、学生の皆さんは最後まで一生懸命作業に取り組んでいただきました。

今回の事業に対して日新高校の先生をはじめとする学生の皆様のご協力本当に感謝いたします。

10月9日の60周年記念事業に、また学生の皆様にお会いできることを楽しみに準備を進めてまいります。

60周年実行委員会
委員長 土肥 孝匡

子供が市政を学ぶ機会となる事業 3日目 ~事業報告~

8月29日(火)

本日は、3回目の子供が市政を学ぶ機会となる事業でした。

東大阪市の協力の元、議会場をお借りして議会形式で学生皆で考えた議案に対して審議を実施し全員一致で可決いたしました。

通常では入れない議会場での会議は緊張感があり、学生のみならず、我々メンバーも大変貴重な体験ができました。

改めて今回の事業に対してご協力いただいた皆様に感謝申し上げるとともに残り僅かではありますが最終最後まで学生と一緒に邁進していきたいと思います。

60周年実行委員会
委員長 土肥 孝匡

会員研修プログラム ~活動報告~

 

8月26、27日に第2回会員研修プログラムが信貴山大本山 玉蔵院にて開催されました。
1日目は住職による説法、百八礼拝など仏教の教えや瞑想(マインドフルネス)のやり方など教わりました。
そして夜は呉本先輩にお越し頂きWhat‘s JCセミナーをご教授頂きました。JCとは何か、なぜ何の為にJCで活動するのか、そして
Vision・・・遠くにハッキリと見据えた目標に
Mission・・・その目標を達成するのに何が足りていないのかを考え
Value・・・どのような価値を生み出すか
を学ばせて頂きました。
呉本先輩、お忙しい中お越し頂き誠に有難う御座いました。
新入会員は元よりメンバー全員の心に響いた事に違いありません。
2日目は午前4時30分から護摩焚き、本堂でのご祈祷、構内の掃除、写経を体験させて頂きました。
これで全てのプログラムが終了しただろうと思っていたところ、指導力向上委員会の阪口委員長のサプライズ修行が突如発表されメンバー全員で空鉢護法堂まで登山。片道約20分掛けて、絶景を眺望できました。
仏教の教え、What‘s JCセミナー(心)そして、1日目の百八礼拝とサプライズ登山(身)で心身ともに成長出来た研修プログラムになりました。

指導力向上委員会

委員 山岸勇介

第7回クイズ王Jr選手権~事業報告~

 

8月26日土曜日に第7回クイズ王Jr選手権が東大阪市青少年健全育成小鳩基金協議会主催の第7回クイズ王Jr選手権が行われました。
青年会議所もご協力をさせていただきましたが、子供たちは学校の教科書には載っていないような難問のクイズを熱心に解いていました。
会場は熱気に包まれながら終始和やかな雰囲気で、夏休み最後のお楽しみをプレゼントされた子供たちは、大満足の様子でした。

青少年健全育成委員会

委員長 塚田裕也

子供が市政を学ぶ機会となる事業 2日目~事業報告~

8月24日(木)
本日は子供が市政を学ぶ機会となる事業2日目でした。
本日は日新高校の生徒23名と先生2名がご参加いただき、市政について学んでいただきました。
午後からは実際に17日に決まった議長、副議長主導の下、委員会を開き、東大阪をPRするLINEスタンプを作成していきました。
テーマをものづくりのまちと学生のまちとし、2つに班を分け実際にキャラクターを考案してもらいました。
クリエイティブクリックの神田講師のアドバイスもあり活発な意見がでてました。
29日の議会本番に向けて一生懸命考えてくれました。
前回同様、非常に良い事業になりました。
 
60周年実行委員会 
委員長 土肥孝匡

8月定時総会が開催されました。~活動報告~

8月19日 ホテルニューオータニ大阪にて8月定時総会が開催させていただきました。

総会は我々東大阪青年会議所の最高意思決定機関であり、2017年度の中間事業報告および中間決算を審議し無事可決されました。2017年度の下半期事業の再確認と2018年度の新理事の選任など、これからのJC運動をメンバー全員で意思統一を図ることができました。

本日から次年度に向けた運動の準備が始まりますが、本年度はまだ残り4ヶ月少々あります。奉仕・修練・友情の三信条のもと、明るい豊かな社会の実現に向けて運動して参ります。

「子供が市政を学ぶ機会となる事業」が開催されました。~事業報告~

 
8月17日(木)東大阪市役所18階 研修室にて、
「子供が市政を学ぶ機会となる事業」が開催されました。
今回生徒は3名でしたが市議会事務局の方々、市役所経営企画部の方々の
ご協力のおかげでものすごく良いスタートがきれたと思います。
次回24日東大阪市役所1階多目的室で行います。
次回の参加者は23名予定となっております。

また、本日はJ:COMの取材がありました。
8月23日放送予定となっております。

両国国技館にてわんぱく相撲の全国大会~事業報告~

7月30日、両国国技館にてわんぱく相撲の全国大会が開催され、東大阪から城皓貴くんが5年生の部で大阪代表として出場されました。

なんと、その結果全国大会で3位に入賞し関脇として表彰をうけました。

また6年生の部では大阪は交野市から出場している、田崎正美君がなんと優勝し横綱として表彰をうけました。

日本全国のわんぱく力士との対戦を勝ち抜き、大阪から横綱と関脇の表彰を受けれたことは本当に凄いことです。城皓貴くんには、来年も東大阪から全国大会に出場してもらって、今度こそ優勝してもらいたいと思います。

大阪ブロック協議会 和の道徳心・商都大阪確立委員会に出向されている、篠原委員、松村委員、2日間に渡って子供たちの引率本当にお疲れ様でした。東大阪青年会議所から出向しているお二人の頑張りもあり、大阪ブロックの出場選手はチームでも表彰を受ける等良い成績を残すこととなりました。

子供たちに相撲を通じて、道徳心や勝負をすることの大切さを学んでもらえたと思います。

皆様、本当にお疲れ様でした。

郷土愛熟成プログラムが開催されました。~活動報告~

東大阪市にある玄清寺にて、郷土愛熟成プログラムが開催されました。 東大阪青年会議所では、子供たちの教育は学校だけではなく、地域・家庭と協働し、まち全体で考えていこうという理念のもと2006年より本事業を実施しております。

「世界の中の日本プログラム」(4・5年生対象)
「伝えよう日本のこころプログラム」(1・2・3年生対象)と題して自分のことを知り、誇りを持ち、道徳心を養う事を目的として実施しました。

皆、道徳への関心や魅力がさらに高まった様子でした。 この未来の担い手である子どもたちが東大阪の更なる活性化を行なっていってくれることとなるでしょう。

 参加された皆様お疲れさまでした。

 

1 / 41234