メンバー専用メンバー専用

よくある質問

よくある質問についてまとめています。
不明な点はお問い合わせ、またはお電話にてご連絡ください。

どれくらいの頻度で集まるのですか?

月に一度、例会があり、現役メンバーが全て集まることになっています。開催は月によって異なりますがおおむね夕方からの仕事に支障の少ない時間帯を設定しています。また、月1 回の所属別委員会で、会議、勉強会、メンバー間の交流を行います。

どんな職種の方がいますか?

建築業、医師、弁護士、会計士、製造業、不動産業、飲食業など、会社に勤めている方から経営者まで、ほぼ全ての業種の方が男女を問わず参加しています。また、1000 人以上のOB の方々との交流の機会もあります。

具体的どのような活動をしているのでしょうか?

毎月行われる例会や事業、自分の所属する委員会での活動です。活動には様々あり、すべての事業に関わることができます。単年度制ですので毎年自分の希望する活動ができます。東大阪青年会議所には多岐にわたる活動の場があり、本人次第では無限の可能性と機会を提供しております。

仕事が忙しいのですが、続けることはできるでしょうか?

私たち会員もみんな仕事で忙しい中、JC活動をしていますが、その中で時間の有効な使い方を身に付けています。むしろ、時間の使い方を学んでいただくためにお勧めしています。

JC活動を続けていくと、費用はかかりますか?

確かにある程度の費用はかかります。しかしJCに入会すれば、各種のセミナーに参加したり、地域を越えた仲間がたくさん出来ます。経営者としてのノウハウや指導力を身に付け、ネットワークを広げられることを思えば、むしろ安いくらいです。一般の研修や講習会の費用と比較してみて下さい。ぜひ、自分への先行投資と前向きに考えてみてはどうでしょうか。

JC活動は女性でもできるのですか?

人と人とのネットワークは、若ければ若いほどつくりやすいですし、またJCで得られれる経験をつうじて養われる感性も若ければ若いほうが、より養われます。

団体行動が苦手なのですが?

JC(青年会議所)活動は、団体行動というよりも、1つの目的達成にむけて個性を尊重しながら、お互いが協力しあう活動です。団体行動が苦手だと思っておられるなら、組織のなかで個性を活かす手法を学べるのもJCなのです。

家族に青年会議所を理解してもらえないのですが?

JC活動の中には、子供の育成事業や地域に根ざした、まちづくり事業も多いので、JC活動の中身を知ってもらえれば、きっと家族の方も理解してくれるはずです。 もちろん、家族会など親睦を考えた事業も自分達で考え企画実施していきます。