わんぱく相撲東大阪場所

わんぱく相撲東大阪場所

わんぱく相撲は、心の教育・身体の教育(心身の鍛練)という両面から、未来を担う青少年に対して心身ともに健全に育むことを目的として、1976年に東京JCが実施し、1985年には全国大会となりました。
東大阪JCで行われているわんぱく相撲の起源は、JCデースポーツフェスティバル(東大阪市民健康まつり)の取り組みの一つとして、1995年スポーツフェスティバルから参画しました。
その後、わんぱく相撲全国大会(東京JC主催)に参加するため、4月の東大阪場所(東大阪市予選会:東大阪JC主催)、そして6月の大阪場所(大阪府予選会:大阪ブロック協議会主催)に参加するようになりました。
2003年には理事長杯が新設されました。

新入会員募集

ページトップ