一般社団法人東大阪青年会議所

メンバーインタビュー

メンバーインタビュー

ホーム » メンバーインタビュー » 秋葉洋二君

秋葉洋二君

絆委員会 新入会員

入会 1 年目

  • 活動報告写真その1
  • 活動報告写真その1
  • 活動報告写真その1
  • 活動報告写真その1
  • 活動報告写真その1
  • 活動報告写真その1
  • 活動報告写真その1
  • 活動報告写真その1
会社情報

スポーツクラブNAS小阪

住所: 東大阪市御厨栄町1-1-3
TEL: 06-6743-6328
生年月日: 1980年3月13日
学歴: 中央大学文学部卒
座右の銘: 変時考動
好きな食べ物: 生茶ゼリイ(中村藤吉本店)
JC歴 1年

近鉄河内小阪駅より徒歩3分に新しくオープンをする「スポーツクラブNAS小阪」。

本来であれば、6月にオープンをするという予定でしたが、やはりここにも新型コロナウイルスの影響があり8月1日に変更となりました。

その貴重なオープン前の施設を拝見させてもらいつつ、インタビューをさせていただきました。

Q:スポーツクラブNASについて教えてください。

はい。私は大学を卒業してすぐに就職し、こちらのスポーツ施設も企業としての形態の変化はありましたが、私はこちらの企業1社を継続して勤めつづけております。。

名称の「NAS」というのは日本体育施設運営株式会社(Nippon Athletic Service)という名前の頭文字を取ったものです。日本のスポーツクラブの由来はスイミングスクールからスタートしており、そのスタート時の1社が弊社となります。

Q:お仕事について教えてください。

そうですね。総支配人という役職として経営管理及び外部営業をおこなっております。

新店立ち上げについては中々経験させていただくことはないのですが、新潟県にある新潟店、東京都にある高尾店と携わらせていただき、小阪店で3店舗目になります。勤務先も今回で10店舗目となり、関西と関東を行き来しています。

こちらの小阪店の施設につきましては、3月よりWEB入会受付を開始し4月より店頭受付を開始しましたが緊急事態宣言により店頭受付を即座に休止することになり、その後はWEB入会と電話対応を実施し7月3日(金)より店頭受付を本施設にて行います。

Q:秋葉さんの経歴など教えてください。

わたしの経歴は小学校の頃から運動が好きで水泳、野球、陸上と様々なスポーツに慣れ親しんできました。実は子どもの頃、水泳に通った先が弊社です。中学・高校では文武両道を掲げて勉強、運動と打ち込み、東京都体育優良児生徒として選出されており、運動能力が高かったと思われます。特に高校から取り組んだ「やり投げ」という陸上競技では大学時に関東新人大会での優勝などをはじめ日本ランキングにも掲載されていました。

大学最終学年に差し掛かり、トップスポーツという頂上を目指す競技を継続し大学院への進学も検討しましたが、中学・高校と連続して選出いただいた運動優良児という特殊な経験から認識できた特殊な運動能力をより多くの方々のために活かすにはと考えて一線を退き弊社への入社を決意しました。

運動から学べたことは、とにかく考え抜くことでした。特に強く感じたのは大学時です。所属していた中央大学陸上競技部という所はエリート集団で部員は全員スポーツ推薦で高校時に全国大会入賞以上でないと入部できませんでした。中には国体、インターハイ優勝者、更には優高校生記録保持者など雑誌でトップページを飾った選手が目の前にいました。そこまで強い所とは想定外で入部も許可してもらえず仮入部扱いとなりました。仮入部とは1年の間に正選手と同等の記録を残すことで入部が認められます。当然記録が残せなければ即退部となり、この期間にメンタル面と共に人としても成長できました。この1年間は死に物狂いで練習しましたが、途中でひたすら努力だけでは成績が伸びないことに気付き、努力に加えて、一つ一つの練習や動きなどを考えて練習するようになりました。この発想が入部できた最大の要因で、この考えるということは今も経営に活かされています。

Q:コロナについて思うこと!

店頭入会スタートという所で緊急事態宣言がありましたので影響は受けました。ただ、学生の時に鍛えられたメンタル力と考えるという癖によりこのピンチはチャンスと捉えて動きました。緊急事態宣言で家にいなくてはならないのであれば家で何かできないかと考えWEB動画やライブカメラでの研修を社内でも一早くスタートさせスタッフ育成など工夫しながら準備を粛々と進めてきました。大学時の実体験から自分で考えた造語ですが考えて動く「考動(こうどう)」を実践しており、全国飛び回ってきた中で常々スタッフに伝えています。その考えがこのコロナ下でも活きてくると思います。

Q:2020年の目標

小阪エリアに住まわれる方のカラダだけでなくココロも明るく元気にするサービスを提供していくことです。弊社のロゴを見ただけで元気になれるような地域に根差したスポーツクラブとなれるように精一杯努力させていただきますので何卒宜しくお願い致します。

※最新の設備などを見ることができる施設のオープン前見学会は、7月3日~22日の間で実施されます。

詳しくはWEBサイトをご覧ください。www.nas-club.co.jp/kosaka/

<インタビューを終えて>

秋葉さんからたくさんのお話を聞かせていただき、一番感じたのは「人に対する想い」でした。この地で新たに出会う地域の方々、ともに頑張る社員やスタッフに対して。そして、自身についても深く見つめられているという姿勢はとても勉強になります。

ひとつ、残念なのはそんな秋葉さんと現役で一緒にいられるのは今年だけだということです。ですので本年度いっぱい、この東大阪の地で一緒に楽しんでいきましょう。